憧れの地で結婚式を安く挙げるコツ|思い出に残る式になる

快適な神社結婚式のために

神前式

季節や気候も考慮する

日本文化の魅力に再び注目が集まっている近年では、京都を中心とした全国各地の神社で結婚式を挙げるカップルが増えてきています。これまではチャペルでの結婚式が大多数を占め、神前式の場合もホテルや結婚式場内の神殿で行われることが多かったのですが、芸能人の神社結婚式がメディアに取り上げられたことや和婚がトレンドになった影響などから神社での挙式もポピュラーなものになりつつあります。古都である京都には由緒正しい神社が集まっているので和婚には最適ですし、誰もが一度は訪れたいと思っている観光地なので親族やゲストも楽しめます。神社結婚式には室町時代まで遡る長い歴史があり、格式が高く厳かな雰囲気が魅力ですが、教会式や人前式と比べると決まりが多いことも事実です。しかし最近では和婚ブームも手伝って、予算に合わせた挙式や好きな衣装・ヘアスタイルでの挙式が可能な場合が多く、その他の希望も相談すれば聞いてもらえることがあります。基本的に神社挙式は外で行う結婚式なので、京都で和婚をお考えの方は春や秋の気候が良い季節をおすすめします。京都の夏の暑さは有名ですが、冬も地域によっては雪が積もる場合があるので、こうした時期に挙式を希望される方は冷暖房完備の室内に結婚式会場がある神社を選んだ方が安心です。また、雨の心配をされる方は多いですが、屋根が多い神社を選べば意外とネックになりませんし、神社全体がしっとりとして風流な雰囲気になるので良い写真が撮れるというメリットもあります。